札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

音読でアンチエイジング~♪

穏やかな秋晴れの一日。
そよぐ風が気持ちいい・・・。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


今日は、塾でのこと。

楽学の森では、学力の向上のためには、

国語力を上げることが近道と考えています。

ここは日本ですから、

テストにしても、街にあふれる標示や、文書にしても、

日本語で書かれています。

勿論会話も日本語ですので、

生きていくためには、まず国語。


そして、この国語力は、国語のみならず他教科にも必要とされます。

算数でも、理科でも、社会でも、

文章問題の意味が読み取れない子が本当に多いのです。


この国語力を上げるために楽学の森では、音読学習を行っています。

物語を大きな声で一音一音はっきりと発声するところから始まります。




今塾には幼稚園児も通塾しています。

ひらがなを学習している途中ですが、

音読CDを聞いて音読していくうちに、

物語を丸まんま暗記してしまうほどになっていきます。


先日、幼稚園児の塾生の一人が、

何やら大事そうに紙を持って来塾し、

「はい、これ。」と見せてくれました。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

これは、音読教材に出てくる、

「でんでんむし」(新美南吉)の絵でした。

家で、お母さんに説明しながら描いたそう。


朝の様子、

二匹のでんでんむし、

緑の葉っぱ、

朝露が落ちてこわれたところ、

ちょうちょうが飛んでいくところ、

物語に出てくるものがきちんと描かれていました。

すごいな~。ちゃんと覚えているんだな~。

ひらがなは、まだ全部読めないけれど、

本文を覚えて読み上げることができます。

記憶力がぐんぐん伸びてきました。


この絵は私にくれるとのことで、

教室に飾っておきました。

何だか気持ちがほっこりしますね。

うれしいものです(^_^)


音読は、幼児から、大人までいくつになっても効果を発揮します

楽学の森では、ミミテックという音読学習器を使ので、

自分の声をダイレクトに間脳へ届けることができ、

より効果が表れやすいです。


さらには、脳のアンチエイジングにも役立ちます。

これからは、大人の音読コースも開設しますよ!!


秋の夜長を、音読で過ごしませんか?ニコニコ

スポンサーサイト

秋の手作り酵素 作りました♪

私の朝は、フルーツと酵素で始まります。

酵素といえば、錠剤のものであったり、液体のものであったり、

巷にいろいろでまわっております。

が、もっとも自分の体にいいのは、

自分の住む土地の材料で、自分で作った酵素が、

一番自分に合ったものなのです。


酵素には2種類ありまして、

一つめは潜在酵素、二つ目は食物酵素です。

潜在酵素は、加齢とともに減少してしまうので、

その分を食物酵素で補わなければなりません。


2年前から、手作り酵素を十勝均整社さん所有の

ログハウスで作ってきましたが、

今回は初めて家で挑戦です得意げ


まず、北海道産の、野菜や果物をできるだけたくさんの種類を揃えます。

今回は10Kg用意しました。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
これを、水で洗った後、

細かく切り込みます。
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

秋の酵素にいつも入れるのがこの赤ビート。

これを入れると、とってもきれいなワイン色になるのです。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
切るとこんな感じ。


全部切ったら次は、一晩浸けておいた穀物セットも入れます。
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

切り刻んだものに、砂糖を混ぜていきます(11kg用意しました)

この時、酵素のもとになる「響魂」(写真左の方)を入れます。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

全体に砂糖がまぶさったら、最後に、砂糖でふたをするように、

上に引きつめます。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

これで1晩置きます

そして1週間、毎日毎日、素手でかき回します。

こうすると、手についている常在菌が酵素にも入り、

自分仕様の酵素ができるわけです。
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
一晩おいた様子です。


1週間かきまぜたら、次は大きなざるにあけ濾して

「酵素の元」(6枚目の写真右側のもの」を入れます。


小分けに瓶に入れてしまいます(決してきつくふたをしないことビックリマーク


酵素は、熱を加えると死んでしまうので、生食で摂ること。

40℃で最も活発に活動するそうです。



今年の酵素は、どんなお味になるのかしら~。

1週間後、報告しま~すパー



秋の夜長を~

今日も、晴れたり、曇ったり、雨降ったりで、「女心と秋の空」はてなマーク

(だいたいなんで女心なん?理不尽だむかっ


この季節、過ごしやすいのでいろいろなことをしたくなりますね。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・・。


とりわけ私は、食欲の秋に走ることが多いのですがナイフとフォーク

こんな雨の日は、家で静かに読書をするのも好きです。

雨音は、外の喧騒を掻き消してくれますし、

窓から見える外の景色も、雨に流されてぐっと深みが増し落ち着きます。


今日は、友人に貸していた本が戻ってきたところで読み返し

斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力 [DVD+CD付]/ロングセラーズ
¥1,680
Amazon.co.jp

斎藤一人さんの弟子、舛岡はなゑさんの「そうじ力」

ちょっと前より、断捨離という言葉が流行っていますが、

この本を読むとホントにものを捨てたくなります。


「よくほこりで人は死なないっていうけど、死ぬよ」

と、斎藤一人さんが語っておられます。

というのも、使わないものや、

よくない思いがこもった波動の悪いものなどには、

霊が引き寄せられるとか。

そうなると、具合が悪くなったり、運が悪くなったりするそうです。


単に雑念とするだけではないのですね。


そうじする時のポイントは、

「かたづけようと思うな。捨てること」


以前にこの本を読んでから、随分とものを捨てました。

かなり思い切ったものもありますが、

そうなると今度はすっきり片付いた方が心地よく、

余分なものを買わなくなります。


買うときは本当に必要なものなのか考えますもの。


部屋がすっきりすれば、心もすっきり!

自分の部屋は、自分の心を映し出したもの。



おすすめの一冊です。





薪ストーブ点火!!

今日は、涼しいを通り越して、

寒さを感じる札幌・・・あせる


服を着れば過ごせる気温ですが、

待ちきれず、薪ストーブをつけてしまいましたニコニコ


引っ越ししたときに、

メーカーさんに教えて頂いた薪ストーブの焚き方です。

まず最初に、段ボールや厚紙など燃えやすいものを

軽く丸めて入れます。

(今日は、私の個人情報を少々(笑))


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


次に、薪割りでできた白樺の皮や細い薪を乗せます。

(そういえば白樺の皮のことをがんびと言ったっけ。懐かしい)


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

軽く煙突をあぶって温めてから、紙に火をつけます。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


バチバチとがんびに火が付き赤々と燃えだします。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

次に、やや太めの薪を投入し、燠ができたところで、

太めの薪を入れます。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

後は、空気の量を調節しながら、様子をみます。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

いい感じだ~。懐かしい薪を燃やすにおいと爆ぜる音メラメラ

ゆらゆらと揺れる炎を見ているだけでも癒されます

家の中がやんわりと暖かくなりますニコニコ


薪ストーブにしてよかった得意げ




そういえば、焚き火と音読に関する本がありました。

わが子を伸ばす四大必須科目「音読」「作文」「暗算」「焚き火」/飛鳥新社
¥1,300
Amazon.co.jp

この松永暢史さんは、プロの家庭教師の方です。

「音読が学力を伸ばす」と音読法を推奨されています。

さらに、一音一音読をすると必ず学力がアップするとも。

一音一音読とは、音読する時に、

一つ一つ区切って、発音することです。

例えば、「ご飯を食べました。」という文を読む場合、


ごー・はー・んー・をー・たー・べー・まー・しー・たー。


というように大きな声でアクセントをつけずに読みます。

ちなみに我が塾、楽学の森でも、この読み方で学習を進めています。

記憶力が伸びたり、イメージ脳が作られますよ。


そしてこの本では、男の子と女の子の育て方の違いなども説明され、

大変読みやすく、勉強になる内容でした。


男の子には、焚き火。

最近は、焚き火ができる場所は限られていますが、

手際よく火熾しができる男子ってかっこいいと思いません?(笑)



なまらうまいっしょ♪

実は私、レイキを習得しております。

レイキってなんぞや?と思われる方もいらっしゃることと思います。

ハンドヒーリングというもので、

体の不調な部分に手を当て、

宇宙エネルギーを通して治すものです。


何だかあやしい~と思われるかもしれませんが、

よくお母さんが、

お子さんがお腹が痛いと言えばさすってあげたり、

自分でも痛いところがあると、

自然と手が行きさすっていますよね。

これがハンドヒーリングなのです。

アメリカでは、代替医療として認められています。


もともと発祥は日本なのですけど、

ハワイで盛んになり、

日本へ逆輸入されたました。


まっ、詳しいことはまた後日することにしまして、

今日は、そのレイキ仲間(現在は、ヒエラル氣 と名称を変えられました)が

ドームに集い、美味しい秋を堪能しました。


メンバーのうちの一人は、

函館で魚の販売をしている方で、

魚をさばくこともできる方。

今日はマイ包丁持参で来てくださいました。


その腕はもうプロ級。

出来上がった刺身は芸術品そのもの!
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
しめサバ、ハマチ、マグロ、サンマ、ホタテと・・・・、

旬のお魚の美味しいことラブラブ!


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
カニもたっぷり♪


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
いくらにたらも、

そしてこれまた旬の野菜を使ったサラダと野菜炒めと…。


テーブルにずらっと料理が勢ぞろい!

食欲の秋、到来です!!



旭山動物園へ行ってきました♪



宇都宮からお客様がみえられたので、

レイキ仲間と共に、

旭山動物園に行ってきましたペンギン


道民ですから、

今までにも行ったことはあるのですが、

修学旅行の引率で来ていたので、

動物を見た記憶がなくて、

(動物たちより子供を観ていたしょぼん

今回はゆっくり回ることができましたヽ(^o^)丿



札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
アザラシが、サービス精神旺盛で、

何度もくぐってくれました。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
空飛ぶペンギンペンギン


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
うろうろと何度も行き来するトラさん。

機嫌が悪いのかしらと思ったら、いきなりゴロン。

こんな姿を見ると、やっぱりネコ科ねブタネコ
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

思わず肉球をアップ。



札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
ヒョウも下から見ると、

ふかふか~♪

触りたくなるけど、届かない~。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
水たまりに足を入れたまま固まっているカピパラ。



札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

今にも食いつきそうなシロクマ。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
おさるさんの名前が思い出せない…。


動物たちをいろんな角度から楽しむことができ、

なるほど入園者が多いのもうなづけましたニコニコ
今度は冬に来てみたい♪


kanji no kanji 感じの漢字

金八先生の物まねといえば、

「人という字は~」なんて、

漢字の成り立ちを説明しているところを思い浮かべますが(笑)


感じの漢字/扶桑社

¥1,200
Amazon.co.jp

↑こちらの本、素敵なんです!


帯に書かれている文を紹介させて頂きますと、


漢字はすごい!

たった1字の漢字にすごい知恵がギッシリ。

日本語が奥深いのは漢字のおかげだったんだ!

「漢字のデザイン力と発想力、そして哲学ー。

思わず「なるほど」、最後は「脱帽」の奥深さ。


樂篆家 高橋政巳氏の、書と文で表わされた本です。


アルファベット、例えば、Aという文字は

一つだけでは何の意味も発しませんが、

漢字は一つ一つに意味があり、

パッと見ただけでおおよその意味はわかってしまいます。

イメージが湧いてくるのですね。


この書の面白いところは、

漢字を象形文字で書き表し解説しているところなんです。


例えば、「比」という字。

「人」と「人」で表し、同じ方向を向いている。

『人の背中ばかり見ていては前に進めない』

『比べるというのは、問題の解決にならない逆の方向を見ている行為であることを意味している』


そして「北」

「人が互いに背中を向けている様子」

『背をそむけたまさに寒~い関係』

『また、寒い方向から逃げる、背を向けるという意味もあり、敗北などという』


象形文字がとても味があっていいです。




斉藤一人さんの講話の中に「命」の解説があって

は、度は、かれる』 というのもありましたし、


どなたかわかりませんが、「吐」とい字は、

で、のことをいう』とか


「叶」も『で、十回言ったら叶う』とか。


漢字を、ひも解いていくと面白いことが発見できるかもです。




あとがきに書かれていた文字に「幸」がありました。

なんとこの文字は、手かせをはめられた人の姿を現したものなのだそうです。

ええ~?「幸」が、手かせなの~?


その解説は、書店で(笑)

塾訪問してきました(2)

次の日は、群馬県にある「塾TAC」へ行ってきました。

こちらの塾代表の平田先生は、

ずっと英語塾を経営されていて、

以前は一斉授業を行っていたそうですが、

ミミテックメソッドにしてからは

個別指導に切り替えられたそうです。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

お隣が気にならないよう机と机の間が区切られていました。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

ご夫婦で経営されていらっしゃいます。

お二方とも、海外生活の経験がおありで、

思い出の品が飾られていました。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

お話しを伺っているときに、奥様が出してくださった群馬の名物

「焼きまんじゅう」キラキラ

初めて耳にし、初めて食した和スイーツです目


蒸かした餡の入っていないまんじゅうを焼いて、

味噌だれを絡めたものなのかしら?

まずは一口、がぶりと…、うまいビックリマーク

甘味噌としょう油も入っているのかしら、

どことなく懐かしく、これはイケる。

ついつい3つも頂いてしまいました。

地元の方は、小さいころからよく食べているのだとか。


他にも次から次へとお菓子を出して頂き、

調子に乗って、遠慮なく頂いてしまいました。

(これこれ何をしに行ったのか・・・あせる



生徒が来る時間となり、

次々と席が埋まると、

宿題を見せに先生のところへ並び、

すぐさま今日の課題へと取り組んでいました。


こちらの塾の生徒も、

きちんと流れをつかんでおり、

なんと90分間休みなく学習していました。

みんな小学生なのに!?

すごい集中力です。


こちらの塾では、英検を受けることが必須なのだそうです。

皆目標を持っているので、真剣です。

勿論無駄話はなしです。


先生の下準備のテキストも素晴らしく、

生徒が自分でさくさくと進められるものとなっています。




ミミテックメソッドを塾で活用しているところはまだ少なく、

惜しみなく見学させて下さり教えて下さった先生方に感謝です。


メキメキと成果を上げている教材ですので、

自分の塾でも、上手に活用し、

生徒が自ら取り組み楽しく学べる塾を作り上げるメラメラ

決意も新たにした2日間でした。


お忙しいところ案内してくださったミミテック社長松井先生、

ありがとうございましたm(u_u)m


塾訪問してきました(1)

宇都宮にある同じ教材ミミテックメソッドを扱っている塾

「堀江スクール」へ訪問させて頂きました。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと



右脳学習が世間に広く知れ渡る前から取り組んでいらっしゃる塾です。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

教室の壁には、たくさんのアートが飾られています。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

グリーンがところどころに置かれ、

目にも優しく、落ち着いた空間です。
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

大きな教室が、二つも。

広々としています。


代表の堀江先生は、

早くから自立型教育をされています。

決して強制的に学習はさせず、

生徒自ら選択し考えて取り組んでいるとのこと。

指示されて言われた通りに動くのでは、

社会に出ても通用しませんもの。


生徒が学習する様子も見学させて頂きました。

流れが身についていて、

めいめい席に着きすぐに学習モードに。

熱気で室温が上がっていましたメラメラ


私のめざす塾を見たという感じです。


自立型を謳っても、

なかなか生徒が自発的に動くというのは難しい・・・。

ついつい手や口を出してしまっている私。


生徒を信じて、任せる。    これだわグー









道に迷うことは、道を知ることだ

2日続けて、ことわざネタになりますが…。


ラジオのCMで流れてきたこのことわざに、

ヒットしてしまったので、

ついつい ( ..)φメモメモ。


道に迷うことは、道を知ることだ  ~スワヒリ族の諺




最近の車にはたいていナビがついているので、

道に迷うことはあまりないとは思いますが、

私の車には、ナビがありません。

(人一倍方向音痴なのですが…あせる


ですので札幌市内を小一時間さまよっていることもよくあります。

日が沈むとさらに方向が分からなくなり、

地図とにらめっこ汗


が、そんな時でもうれしい発見があるものです。


「あっ、このお店前探していた店だ」

「へえ~、この道はここに通じるのか」

「おっ、こんなところにかわいい雑貨屋が!」 等々。


ナビでまっすぐ走っていたら気付かないものです。

最近は、スマホのナビ機能を使っているので、

随分迷わなくなりましたが。


そういえば子供の頃も、

学校帰り、よく道草くって帰りましたが、

それはそれでいろんな遊びを知るきっかけになりました。

植物観察とかも・・・(言い訳ですが(笑))


そんなことを考えていたら、

人生にも通じるものがあるな~と。

新しいことに取り組むとき、

不安な思いで動けなくても、

思い切って踏み出してみる。

間違えちゃったり、失敗しても、

それは成功をするための材料となる。


エジソンの名言に、

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ


とあります。


失敗はありえない。

人生に無駄なものはない。



ことわざって、短い中にも、奥深~いメッセージがあるものですね得意げ


プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
100位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR