札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

映画で楽しむか、本で楽しむか



札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
ドームが、まるで雪見大福のよう(笑)


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
別な角度から見ると、

すっぽり1階が埋まっている…。

窓の前は雪はねはしていますが、

パッと見、人が住んでいるようには見えませんね~(苦笑)




さて、今日は、ネットのニュースで目に留まった記事。

国立青少年教育振興機構 というところで出されていたレポートによると、

中・高校生へのアンケートで「読書が好きですか?」の問いには、

「すごく好き」「わりと好き」と答えた高校生は、56.2%、中学生は67.0%

「この1か月で本を読みましたか?」の問いには、

高校生は56.2%、中学生は、82.0%もいたそうです。


へ~~。

読書離れといわれているにも関わらず、

結構高い数字に驚きました。



そういえば、

小学5年生の国語の単元に「討論会」なるものがありまして、

「物語を楽しむには、本がいいか、映画がいいか」のテーマで、

二手に分かれて討論会をしたことがありました。

お互い長所をアピールし、判定員が軍配を上げるのです。


かなり盛り上がっていましたね(笑)

本の長所として、

 ・いつでもどこでも読むことができる

 ・何度でも繰り返して読むことができる

 ・自分のペースに合わせて読むことができる

 ・自分なりにいろいろ想像して読むことができる

 ・漢字が読めるようになる

 ・値段が安い

             …等々


それに対して映画チームは、

 ・迫力がある

 ・友達と一緒に楽しむことができる

 ・おもしろい

 ・ストーリーがわかりやすい

             …等々


どちらに軍配が上がったか忘れましたが、

子供の視点って面白いなと思ったものです。


今の私は、断然映画が好きなのですが、

小中学生の頃は、おこずかいもそんなになかったし、

映画館も近くになかったので、

本をたくさん読みました。

あの当時はSFものが好きでした。

お陰様で、国語の力はついたように思います。

難しい読み方の漢字も覚えるのが好きでしたし。


上記のレポートでも、

読書活動をしてきた中学生・高校生ほど、国語の能力が高く、

「未来志向」「社会性」「自己肯定」「関心・意欲」「文化的作法・教養」

「市民性」「倫理的思考」のすべてにおいて、現在の意識能力が高いとの結果をまとめています。


読書効果ってすごいですね。



ということで、若人よ。

ゲームばかりしている場合ではありません。

ぜひ楽学の森の音読学習で国語力を磨きましょうビックリマーク

教材は以下の4種類

 国語1は、幼児向け、

 国語2は、小学生向け、

 国語3は、中学生から大人まで。

 古文・古典も有ります。

 その他、興味・関心に併せて本を読んだりします。


さらに、楽学の森で使用している音読学習器は、

自分の声をダイレクトに耳に届けることによって、

イメージ脳を作り、併せて記憶力もアップさせます。



大人の方も是非ビックリマーク

お待ちしておりま~すビックリマーク



■■■■楽学の森  生徒募集中!■■■■■■■■■

小学校入学準備2か月コース

幼児コース(国語・算数)

小学生コース(国語・算数・理科・社会・英語)

中学生コース(国語・算数・理科・社会・英語)

大人の音読コース(古典・古文・漢文)


詳しくは楽学の森ホームページ まで!







スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
50位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR