札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

音読でアンチエイジング~♪

穏やかな秋晴れの一日。
そよぐ風が気持ちいい・・・。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと


今日は、塾でのこと。

楽学の森では、学力の向上のためには、

国語力を上げることが近道と考えています。

ここは日本ですから、

テストにしても、街にあふれる標示や、文書にしても、

日本語で書かれています。

勿論会話も日本語ですので、

生きていくためには、まず国語。


そして、この国語力は、国語のみならず他教科にも必要とされます。

算数でも、理科でも、社会でも、

文章問題の意味が読み取れない子が本当に多いのです。


この国語力を上げるために楽学の森では、音読学習を行っています。

物語を大きな声で一音一音はっきりと発声するところから始まります。




今塾には幼稚園児も通塾しています。

ひらがなを学習している途中ですが、

音読CDを聞いて音読していくうちに、

物語を丸まんま暗記してしまうほどになっていきます。


先日、幼稚園児の塾生の一人が、

何やら大事そうに紙を持って来塾し、

「はい、これ。」と見せてくれました。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

これは、音読教材に出てくる、

「でんでんむし」(新美南吉)の絵でした。

家で、お母さんに説明しながら描いたそう。


朝の様子、

二匹のでんでんむし、

緑の葉っぱ、

朝露が落ちてこわれたところ、

ちょうちょうが飛んでいくところ、

物語に出てくるものがきちんと描かれていました。

すごいな~。ちゃんと覚えているんだな~。

ひらがなは、まだ全部読めないけれど、

本文を覚えて読み上げることができます。

記憶力がぐんぐん伸びてきました。


この絵は私にくれるとのことで、

教室に飾っておきました。

何だか気持ちがほっこりしますね。

うれしいものです(^_^)


音読は、幼児から、大人までいくつになっても効果を発揮します

楽学の森では、ミミテックという音読学習器を使ので、

自分の声をダイレクトに間脳へ届けることができ、

より効果が表れやすいです。


さらには、脳のアンチエイジングにも役立ちます。

これからは、大人の音読コースも開設しますよ!!


秋の夜長を、音読で過ごしませんか?ニコニコ

スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
84位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR