札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

鉄は熱いうちに打て!


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
教材準備中、にょきっと出てきた物体は一体?


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
正体は、この子ネコ

私が仕事をしているのが気に入らないのか、

ドカッと教科書の上に座り、邪魔をしてきます(笑)

そこがかわいいのだけど…、どけてもらいます。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

今日は音読教材の漢字カードを作っていました。

小学低学年向けの教材ですが、

楽学の森では、幼児にも使ってもらっています。
CDを聞きながら音読していると、

漢字が使われている文もすらすらと読めるようになります。

読み仮名はふってあるのですけど。


そこで漢字が読めているか確認のためのカードです。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

パラパラめくって、素早く読みます。


入塾して初めの頃は、短い文章も、

たどたどしく読んでいたのですが、

子供の吸い込みったら本当に素晴らしいキラキラ


他には、ひらがなやさんすうの学習もしています。


幼少期は、無理にお勉強などさせずに、

自然の中で遊んだり、体験的活動をさせるべきという考えもあります。

勿論それも大事ですが、


人間の脳の発達は、6才までに急ピッチで伸びていきます。

この時期は、主に右脳を使って記憶します。

右脳を使っての記憶は大容量ですから、

興味を持ったものは、どんどん覚えてしまいます。

そして6才以降は、徐々に左脳を使った記憶へと移行していきます。

物事を論理的に考えられるようになってきます。

しかし、左脳的思考では、短時間しか持たず、

しっかりと記憶に焼き付けるには、

反復練習が必要になってきます。


ということは、右脳を常々働かせた方が絶対お得ですよね。


右脳を鍛えるには幼少期から始めるのが一番です。

何もびっちり行う必要はないのです。

毎日、少しずつ行うだけで、

後々大きな結果となって表れますよ。


鉄は熱いうちに打て!



今日の一品(笑)


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

セロリがたくさんあったので、味噌炒めをしました。
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
冷蔵庫を開けたらキャベツもあったので、一緒に。


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
味噌大さじ1とみりん大さじ1を合わせます。
札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
フライパンに油を入れて、そこへ鷹の爪とニンニクも入れてから、

火をつけます。

(↑熱してから、ニンニクや鷹の爪を入れると焦げてしまうので)


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
熱したところで野菜を入れて炒めます。

合わせ味噌を入れて絡めて出来上がり♪


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
味噌の風味と、ピリッとくる辛みがたまらない一品です。

先々週にドームに集まった友達に教えて頂いた作り方です。

野菜は、何を使っても美味しいです。


昨日のミョウガのサラダを再び作り、

今日も野菜を美味しく頂きました割り箸


しあわせだわ~ニコニコ


スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
84位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR