札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

スローライフの楽しさ♪


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
チロチロと燃える炎メラメラ


最高気温も20℃を切る札幌です。

残暑と騒いでいた日が遠い日のよう・・・・。


薪ストーブすっかり本稼働しております。

夜寝る時に大きめの薪を入れておけば、

一晩中ほんわかと暖かい。

昼間は、そのまま触らず、

生徒が来るちょっと前になってからまた焚き始めます。


今日来た幼児たちも、

「薪いれていい?」と興味津々でした目


部屋の中にほんのり香る薪のにおいもいいものです。

自分が小学生の頃も家では薪ストーブだったので、

よけい懐かしさがこみあげるというか。


そういえば、お風呂も薪で沸かしいて、

小学生の時からお風呂当番で薪焚いていたわ。

よく煙突の曲がりに部分に腕をくっつけちゃって、

横縞のやけども作っていた。


さらにさかのぼれば、

幼少の頃は外風呂で五右衛門風呂に入っていた。

浮いている板を足で踏みながら湯船につかっていた。

(どんだけ田舎なんでしょうあせる


う~ん懐かしい・・・。


あれからたった40年!?程しかたっていないというのに、

今では、ボタン一つで暖かいお湯を張ることができ、

ぬるくなったら自動で温めてくれたりして

いたせりつくせりです。


文明はどこまで進んでいくのやらあせる

便利さを追求しすぎると、

道具がないと何もできない自分になってしまいそう。


と、そんなことを思いつつ、

せめて暖房だけでも、

スローライフでいきます。


薪ストーブにしてよかったラブラブ


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
猫も、ストーブの前で丸くなっております。


スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
50位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR