札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

「大人の音読コース」始めました♪

「最近物覚えが悪くて・・・。」

「ほら、あの人、なんて名前だったっけ?」

なんてこと、ありませんか?

私は、よくありますガーン


こんな時の言い訳が、「もう年だから~」なのですが、

実は、脳は使っていけばいつまでも成長するものなのです。

覚えていたものがパッと浮かばないのは、

情報量が多いためだといいます。


パソコンで例えるならば、

買っても間もないころは、

さくさくと動きますが、

使っていくうちにメモリーがいっぱいになり、

だんだん動きがにぶくなってくる感じ。


なので、すぐ思い出せないときは、

「ああ、たくさん記憶しているから」と前向きにとらえることして、

思い出せないことを気にしないことにしています。

検索はかけているので、

忘れたころにパッと思い出すことが度々ありますもの。


さて、そんな脳の働きを少しでもスピードアップさせるべく、

また、脳の若返りをめざし、

「大人の音読」を始めることにしました。


いわゆる老化という現象は、足腰の衰えから始まり、
聴覚(高音域の聴力低下は40代から始まる)、
そしてイメージ脳・芸術脳である右脳へと、進んでいきます。

ですので、老化を防ぐには、適度な運動と、高音域の音を聞き、
右脳を鍛える必要があります。

音楽家や芸術家でご高齢にもかかわらず活躍されている方が
多数いらっしゃるのは、普段から右脳を使っているからです。


学習内容は、音速学習教材ミミテック国語3、

もしくは、古文・漢文をミミテック音読学習器で学習します。

現在は、小学生の教科書にも古文・漢文の学習が入っていますね。


古文や漢文は、最初意味が分からなくても、

何度も読んでいくうちにおのずと内容がイメージできるようになります。



そのイメージをわき立たせる手助けをするのが

ミミテック音読学習器です。

ミミテック学習器は高音域を聞き取ることに長けた学習器で、
音読することにより自分の声を記憶脳である間脳へダイクトに届け、

右脳を鍛えていきます。



そして大きな声を出すことは、ストレス解消にもなりますね。


この、『大人の音読コース』は、グループ学習で行います。
友達とご一緒に参加されたり、このコースをきっかけに
コミュニケーションを図る場となるといいなと思っています。


毎週金曜日、午後1時~(学習時間は60分~90分くらいです)

個人学習でも学べます。その際は、時間帯が変わります。



皆さんお誘いあわせの上、どうぞ「楽学の森」へお越し下さいラブラブ

お待ちしております音譜








スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR