札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

今の三種の神器は…?

違いの分かるネコ↓にゃー



札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと
飲み終わったコーヒーカップに顔を突っ込んで酔っています(笑)

インスタントコーヒーの時は、しないのだけど。



さて、最近ハマっているパン作り。

ホームベーカリーの使い方にも随分慣れてきました。

今回は、玄米ご飯が余っていたので玄米パンを焼きました。


外はカリカリ、


札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

中は、ふわふわ~。

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

ところどころに玄米の粒が見えますが、

食感は、しっとりです。

説明書によると、

「ご飯の量が多いほどもちもちしたパンになります」と書いてありました。

なんでだろう?不思議。


常々思うのですが、

このような機械を開発される方って

どのような思考回路をされているのか。

すごいの一言。



戦後の三種の神器と言えば、

白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機だったそうです。

今では普通に家庭にあるものですが、

当時は高くて手の届かなかった電化製品です。


幼少の頃白黒テレビを見た記憶があります。

洗濯機も、ローラーみたいなものに挟んで、

手で回して脱水していましたよ(笑)

学生時代、アパートにテレビがある人は裕福な家庭というイメージがありました。

今の子供にしてみれば想像つかないでしょうね~。


僅か50~60年の間に三種の神器は移り変わり、

今となっては手の届かない電化製品ってどんなものがあるのでしょう。


この調子で進歩し続けたら、

50年後は、思考すればすぐ形になることになっていたりして。

ドラえもんのポケットのようなキラキラ



なんてことが考えられないわけでもないですが、

今の子供たちがその未来を作っていくわけで、

そして自分の仕事はその下地つくりを担っているわけですから、

しっかりやらねばと思った次第です。


期待しているよ~。21世紀を担う子供達よ~。





スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
50位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR