札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

言葉の力

小説よりも、自己啓発や、ビジネス、精神世界、脳科学の類を読むことが多いこの頃、

最近は中村天風先生の本を読んでいます。

心が強くなる言葉 (East Press Business)/イースト・プレス

¥1,260
Amazon.co.jp


「言葉には人生を左右する力があるんです。

この自覚こそが人生を勝利に導く、最良の武器なんですよ」

「あっこれは消極的だって感じたら、だんぜん受け入れない。

もうパッと打ち消しちゃいなさい。」  ~『心が強くなる言葉』中村天風


「言葉は言霊」

たくさんの方がこの言葉を書かれています。

思考は現実化するという言葉を聞きますが、

言葉も現実化してしまうのです。

これを知ってから、普段自分が発している言葉に、

消極的、否定的なものはないだろうかと気を付けるようになりました。


それでも口癖って結構手ごわい。

「あ~疲れた」とか、

「いやだな~」とか、ついつい言ってしまうのです。

そんな時はすぐさま、

「あ~疲れた・・・・のは生きてる証拠。ありがたい。」

「いやだな~・・・なんてことはない」と付け加えます。

たまに、机の脚に足の指をぶつけた時なんて、

「イタ~・・・いた気持ちいい~」(笑)



授業の中で、

「じゃ、これやってもらおうか。」

「え~無理無理無理無理・・・・・・。」

「・・・、今なんかい無理っていった?やる前から無理って言わないの!むかっ

「しぬ~」

「こんなもんで死なんむかっ

というやり取りがよくありました(笑)

どうせ取り組むんだから、嘘でも

「やった~、頑張ろう!」と言えればいいのですが・・・。


たとえ本心でなくても、

否定的な言葉には体が反応し、力が出なくなってしまいます。

これ本当なんです。

体って正直ですよ。


病は気からと言いますが、

病は言葉からとも言えるかも。



普段から、きれいな言葉、力の出る言葉を使いたいものです。





スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
84位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR