札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

英語も音読で学ぶ

20代の頃、初めて海外旅行に出ました。

当時ゲレンデスキーに夢中になっていて、

それを知る友人からカナダへヘリスキーに行きましょうと

お誘いを受けたのです。

ツアーでの参加で現地スタッフの中にも日本人の方がいらっしゃいましたし、

特に英語を話す場もなし、何の不自由もなく楽しく参加してきました。


そこから海外旅行に目覚め、

毎年1~2回は旅に出る生活が始まりました。

もともと気ままな性格で、

人に迷惑をかけるのも嫌なのでもっぱら一人旅です。


ふらふらと自由に動き回れるのは楽しいのですが、

困ったのが英会話です。

往復のチケットは、日本で購入していくのですが、

ホテルは現地で探さなければなりません。

私の必携「地球の歩き方」と「旅の指さし会話帳」を駆使し、

いつも何とかなっているのですけど、

できればスムーズに事を運びたい。

現地の方とお話しできれば学びもあるし。

帰国する度にもっと英語を勉強しようと思うのですが・・・・・。

忙しさにかまけてのびのびと(笑)



だいたい、中学・高校・大学と英語は習っているはずなのに、

なぜ話せないのでしょう?

年数にしたら随分学習しているはずなのに・・・。



文法を知っていてるだけでは話せないのです。

ピアノを弾けるようになるためにCDだけ聞いていても指は動きません。

スポーツもDVDだけ見ていても上手になりません。

筋肉を動かさなくては。


ですので語学も口を動かすことが大切です。

以前スカイプで学べる発音塾というのを受講したことがありました。

パソコン画面に映る先生の口元を見ながら、

ひたすらフォニックスの練習をしました。

これはとっても有効でした。

私のジャパニーズイングリッシュが、

ネイテイブになったのです(・・・近づいたというべきかあせる

発声することがいかに重要か実感しました。


勿論聞き取るための耳も必要です。

口と耳、さらに書き取りの手も使えば効果がぐんと上がります。

体の五感覚をフルに使うのです。

そしてさらに、会話をしている場面もイメージできるといいですね。


楽学の森で使用しているミミテック教材は全て、

音読教材となっています。

これは聞いているだけでなくシャドウイングや、リピートを繰り返し、

音読するのです。しつこいくらい。

そうすると口の周りの筋肉がだんだんと柔らかくなり、

スムースに読めるようになり記憶につながっていくのです。


英語教材も同様です。

ネイテイブの発声するフォニックスから始まり、

日常の英会話を何度も何度も繰り返し音読していきます。

ちょっと意味が分からないところがあっても気にせず読んでいきます。

すらすら読めるようになったころには、

おのずと意味も理解できるようになっていきます。


何事も反復練習と継続ですね。




聞き流すだけで大丈夫なんて、ラクしようとしていませんか?(笑)










スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
68位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR