札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

『あたりまえだけど とても大切なこと』

札幌にも本格的に雪が降りました!

↓は、私の愛車フィット、思いっきり埋もれていました汗

札幌市の自立型学習塾 楽学の森 啓先生の日々想うこと

これが札幌の雪なのね目

一晩にして20cmほど積もったかしら(我が家の周りだけかもしれませんが・・・)

道東にいた頃はわりとさらさらで軽い雪でしたが、

日本海側の雪はどっしりしています。


お客様用の駐車スペースと家の周りをぐるっと除雪したら、

軽く2時間経過していました。

う~ん、これはいい運動になるわ~合格


今週の週間天気予報も雪がずらっと並んでいたので、

今週はいい汗かけそうですキラキラ





さて、今日は、教員時代HRで子供に読んでいた本本

みんなのためのルールブック ―あたりまえだけど、とても大切なこと/草思社
¥1,000
Amazon.co.jp

8年前に発行された本です。

アメリカで小学校の先生をされているロン クラーク先生の著書。

あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック/草思社
¥1,470
Amazon.co.jp

大人向けはこちら↑


この本に書かれていることは本当にあたりまえのことなんだけど、

あたりまえと思っている事って自分の思い込みもあったりするので、

このように、具体的に書かれていると、

指針となりわかりやすいですね。


途中までは子どもたちに読んであげていて、

後は読んでみてね、と机に置いておいたのですが、

残念ながら読まれた気配なしでした・・・。

やはり、このようなことは、きちんと話して聞かせることが大切ですね。


この本には50のルールが書かれています。

 相手の目を見て話そう

 自分からごほうびをほしがってはいけない

 宿題は必ず提出しよう

 宿題に文句を言わない

 しかられている人の方を見ない

 間違いを受け入れよう

 いつも正直でいよう

 現在を楽しもう

                等々


一つのルールに2ページずつ、解説も書かれていて、

するすると読める本です。

ルール、もしくはマナーとも言えますね。

そして、生き方までも書かれています。

説教臭くなくていいです。

大人の私も肯きながら読んでいました。

教訓として、黒板に貼っておきたいくらい(笑)


先生、小学校入学前もしくは小学生のお子さんをお持ちの、

保護者の方にも、おすすめの一冊ですグッド!









スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR