札幌の北の果て屯田の ま~るいおうちの住人『啓』が
塾長として一個人として、日々の出来事や気づきを、
ゆる~~く 書き綴ります♪

 

  

自立型学習塾 楽学の森 ホームページ

苦手教科をなくすには・・・

明日は、投票日ですね。
ちょっと用があるので今日前日投票で済ませました。
札幌での投票は初めて。
前日投票なのにもかかわらず駐車場がものすごい混雑でした
田舎だとするっと駐車できたのですが・・・。


さて、教科の中にはだいたい苦手教科があると思います。
私の場合は、暗記ものが不得手で、社会をもっとも苦手としていました。
特に歴史は大の苦手。
昔のことを知ってどうする?
年号なんて意味ない!と思っていたのですが
大人になって「温故知新」という言葉を知り、
歴史を知ることは大切だということを悟り、
そして歴史を知る楽しさもわかったのでした。
楽しさを知ったきっかけはというと、
教員になって子供に教えてるようになってから(笑)

教えるからには、教材研究はしなくては。
先生には指導書たるものがありますが、
それだけではピンと来なくて、
図書室にある歴史のマンガシリーズをザーッと読みあさりました。
マンガ、侮れませんね。
非常にわかりやすく時代背景が書きこまれており、
歴史的人物がなぜそのような行動をとったのかなどがわかって来ると、
だんぜん歴史が面白くなりました。

教えること。
友達同士で教えあうと、
より理解が深まります。
例えば算数の数式の解き方なども、
わからない友達がわかるように、順序立てて説明できると、
「ああ、自分はこうやって説いていたのか」と再認識されます。
言語化することにより、頭の知識が整理されます。
そしてインプット・アウトプットを繰り返すうちに記憶へと結びつきます。

一人でじっくり考えるのも大切ですが、
グループ学習も効果的なのです。

また、もう時間がないというときは、
基礎・基本問題をがっちりやることです。
土台があっての応用なので、
基本問題はばっちりできるというところまでやります。
難しい問題を頭抱えて取り組んでいても、
ますますいやになるだけ。
ちょっと頑張れば解けるという問題を、
何度も何度も繰り返して頭を慣らしていくことです。


あと10日もすれば、冬休みに入りますね。
冬休み中楽学の森では、音読学習会と、弱点克服学習会を行います。
詳しくは、楽学の森HPをご覧ください。

申込み受付中です






スポンサーサイト
プロフィール

楽学の森

Author:楽学の森
塾長の森脇啓江です。
読んで覚える音読学習=ミミテックメソッドを広めるべく学習塾を開塾しました。
自然あふれる札幌の地に念願の学び舎ドームハウスを建設し、
子供から大人まで楽しく集い学べる場を提供しています。

お問合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
130位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR